コリドラスなアクア生活



コリドラスなアクア生活
コリドラス中心のアクアリウム関係を徒然と書く ブログ d(´∀`)b。 コメント等もらえるとうれしいです。 リンクは、随時受け付け中!!
  >> ホーム
  >> RSS1.0
現在の時刻

プロフィール

koribee

Author:koribee

【年齢】
OVER 30以上 Under40未満

【アクア歴】
かれこれ6年
最初は、色々手を出してましたが
最近は、コリドラスメインです。
ちょっと、CRSに興味が出てきた

【コリドラス歴】
最初は、花コリをお掃除役で
買ったので、6年目です。

【好きなコリドラス】
・アドルフォイ
・ニューメリニ(デビットサンジ)
など、白地のハイバンド系。
コルレアも欲しいけど・・・
家庭持ちにはちょっとつらい。

現在、コリドラスの繁殖に力を
注いでいます!!
夢は、コルレアの繁殖!!

コルレアの里子募集している
人がいたら是非ご一報を。(^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント(コンパクト)

データ取得中...

最近のトラックバック

月別アーカイブ

12  11  10  06  05  04  03  02  01  12  11  10  06  05  04  03  02  01 

コリドラスWEBリンクに参加中!

 コリドラスWebRing コリドラスWebRing
<<Prev | List | Next >>

バナー

コリドラスなアクア生活

コリドラスなアクア生活の
バナー作ってみました。
よかったら使ってください。

相互リンク募集中です。

Blogなリンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り リンク

コリドラス大好き!

メールはこちらから!!

リンク・相互リンク報告
ご意見・ご感想
koribeeとコリ友になりたい等
あれば、こちらのフォームから
気軽にどうぞ!!

名前:
メール:
件名:
本文:

直接メールを送られる方は koribee2007@yahoo.co.jp まで。

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2ブログランキングに参加中です。
・役にたったな~♪
・興味もったな~♪
と思ったら!!
ぐぃっと一押しお願いします。



スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 ブロア用配管 Part2
※最近、過去記事整理のため 皆様のBlogに訪問できていなくてすいません・・。
  過去記事整理が付き次第、訪問再開させて頂きますm(_ _)m
※出張中のため、予約投稿。(後日、コメントを返信させて頂きます。m(_ _)m)

※ 2/3 過去記事穴埋め

一晩経って、固まったのでここからが
ドリルの威力を発揮してもらいましょう!!



現在のところ、こんな感じ・・。

IMG_0724.jpg


まずは、穴を開けるところに印をつけてと・・。

IMG_0725.jpg


そして、tukkyさんに教えてもらったように・・。
2mm の下穴をあけます。
このときに、万力があると塩ビが固定されて楽ですよ~。
ちなみに、この万力も『ダ●ソー』で購入♪
100円ショップ万歳!!!!!

IMG_0726.jpg


そして、次は下穴に沿って
5mmの穴を開けます。

一口コックの大きさが、6mmなので一回り小さな穴を開けて
一口コックのネジ部分で無理矢理入れて固定というのが、スタンダードな方法みたい。

IMG_0746.jpg

ひたすら、ドリルで穴を開けまくり・・。



これで、下準備が整いました。
ここからが、内職のようなはめ込み作業です(苦笑)

IMG_0747.jpg

穴に、一口コックを手でグリグリ回して入れていきます。

koribeeは、ちょっとだけ手で入れて
あとは、ラジオペンチでぐぃぐぃ入れていきました。

手でも回せないことは、ないですが
色々な方の体験談を聞くと、ラジオペンチがあったほうがいいみたい。

IMG_0748.jpg

こんな感じ♪

一見、簡単に見えますが
簡単にはまります(苦笑)

ただね・・。数が数だけに結構な力と根気が必要です(汗)
しかーーーっし、エアーポンプが一つで済むのと
koribeeみたいに、その時その時でエアーの必要数が変わる場合は
この苦労が報われるはず!!

あとは、アウトラインに沿って
各T字配管や、L字配管にも
接着剤をつけて、一口コックをはめた配管に
着けていきます。

縦のパイプとボールバルブは、可変にしたかったので
各段のところだけ、接着剤でつけました。

この作業の後も、一晩置いてと・・。
明日は、いよいよ設置でごわす♪


FC2ブログランキングに参加中です。
・役にたったな~♪
・興味もったな~♪
と思ったら!!
ぐぃっと一押しお願いします。



スポンサーサイト
器具(自作) | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:5
(2008/02/22(金) 23:36)

 ブロワ用 配管 part1
※最近、過去記事整理のため 皆様のBlogに訪問できていなくてすいません・・。
  過去記事整理が付き次第、訪問再開させて頂きますm(_ _)m
※出張中のため、予約投稿。(後日、コメントを返信させて頂きます。m(_ _)m)


※2/2過去記事穴埋め

過去記事で、ブロアを購入 & ドリルまで購入と
着々と、準備を進めてきた koribee♪

まずは、アウトラインを引いて・・・。

outline.jpg


我が家の3段水槽台 もとい・・1200cmのルミナススチールラック。
これの上段に、ブロアを設置。

そして、それぞれの段に配管を通して、使い勝手のためにT字型に分管してみます。
1番上の段は、確実に使うので
2段目の段と3段目の段には、ボールバルブで開閉できるようにしてみます。
3段目は、現在何もおいていないけど将来の水槽増設のためにね♪(←まだ増やす気満々)

そして、淡々と材料まで購入してきました(苦笑)

・塩ビパイプ 2M×4
・T字配管   8個
・L字配管   5個
・キャップ   9個
・ボールバルブ 2個
・塩ビ用接着剤 1個
・1口コック   36個

これで大体、5000円ぐらいかなぁ・・。
塩ビパイプとキャップや配管は、安いんですけどね・・。
ボールバルブが以外と高かったのと、一口コックの単価は100円未満ですが
数が数だけに、かさみましたね・・・。




まずは、塩ビ管を切って切って切りまくります。
切るときは、『塩ビカッター』なるものがあるので
これを使うと、サクッと切れます。
ちなみに、『塩ビカッター』は、100円ショップで売ってました。
(いつもの、ダ●ソーです。(苦笑))

そして、まずは一口コックを取り付ける部分(9本)に
キャップを取り付けます。

塩ビ用接着剤を使って、キャップとパイプを接着です。
基本は、両方ともに塗ってすぐに、はめる。
30秒もしないうちに、カッチリ固まるので
スピード勝負。(ってことで、写真なし・・)
取り扱い説明書には、1日置けって書いてたので
指示に従うことにしました。

続きは、明日ということで!

FC2ブログランキングに参加中です。
・役にたったな~♪
・興味もったな~♪
と思ったら!!
ぐぃっと一押しお願いします。



器具(自作) | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2008/02/21(木) 23:27)

 稚魚用掃除機
基本的には、以前に作った
プライン孵化用ペットボトルにもう1個穴をあけるだけですが、使い勝手がよいので紹介です(^^;


【材料】
・ペットボトル 頑張って500mlの「お~○、お茶 濃い味(cold)」を飲み干した・・。
・エアーチューブ(家の在庫)
・細長くて丈夫な棒状のもの
(今回は、以前に作った自作 水草ユニットの端材であるアクリル棒を使用しました)
合計 100円~300円ぐらい。

【使うもの】
・ピンバイス (我が家に電動ドリルがないので・・)

【作り方】
1.穴を開ける。
KIF_3780.jpg

ペットボトルの穴の部分に2箇所、ピンバイスで穴を開けて
エアチューブを入れます。
エアチューブのうち一つは、かなり長めに寸法を取ってください。
もう一つは、短めでOK!

長いほうは、ゴミを吸い取るためのエアチューブ。
短いほうは、ペットボトルの空気を吸うためのものです。

2.長いほうのエアチューブに棒を取り付ける。
長いほうのエアチューブには、棒を取り付けます。
棒の取り付けは、輪ゴムでOKです。
棒があったほうが、何かと水槽内でコントロールが
付きやすいのです。

3.装着
KIF_4182.jpg
そのまま、ペットボトルへ装着してください。

以上!! 簡単でしょ?

【出来上がり】
KIF_4179.jpg


多分理論としては、
KIF_4180.jpg

①短いエアチューブの口から空気を吸う。
②ペットボトル内の気圧が低くなる。
③気圧が低くなったため、長いほうのエアチューブの空気を取り込む。
④この時に一緒に、水槽内の水を引っ張ってくる。
⑤あとは、サイフォンの要領で水がペットボトルへ。

という感じだと思います。

元々作ったきっかけは、
おじさんと熱帯魚と音楽と 管理人TNの父さんの
プロホースミニの記事でした。
ピンバイスで、プライン孵化器を作りながら
TNの父さんの記事をふと思い出したので、作ってみました(^^;

一度呼び水をしてやると、面白いぐらいにゴミや糞が
取れるので、稚魚用水槽では大活躍です。
また、間違って稚魚を吸い込んでもペットボトルから出して
あげればいいだけなので、手間もかかりません。

今では、稚魚用だけでなく コルレア水槽やメイン水槽の
ちょっとした掃除にも、使っています。
朝あげた餌が晩まで残っている時など、
プロホースで換水するほどではないんだけど、
ちょっと掃除したいときには重宝しますよ~♪


FC2ブログランキングに参加中です。
・役にたったな~♪
・興味もったな~♪
と思ったら!!
ぐぃっと一押しお願いします。



器具(自作) | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:9
(2007/04/04(水) 19:22)

 プライン孵化用ペットボトル
我が家の堀ち○み・・ではなく
ロングフィンアエネウスの爆殖ぶりに
冷凍プライン代も馬鹿にならなくなったので
ハッチャー24を使ってプラインを沸かすものの
プラインの孵化が間に合わず・・。

ってことで、アドさんからアドバイスを頂いて
ペットボトルで、プラインを沸かす装置を増設することにしました。

【材料】
・ペットボトル 頑張って500mlの「お~○、お茶 濃い味(cold)」を飲み干した・・。
・エアーチューブ(家の在庫)
・エアーストーン(家の在庫)
・ウールマット (家の在庫)
合計 100円~300円ぐらい。
あとは、
ロート(100円ショップで購入)

【使うもの】
・ピンバイス (我が家に電動ドリルがないので・・)

【作り方】

何はともあれ、ペットボトルのふたに、エアーチューブを通す穴を開けます。
koribeeは、ピンバイスで穴を開けましたが
電動ドリルをお持ちなら、
電動ドリルのほうが楽でしょう・・。

KIF_3782.jpg
貫通したら、エアーチューブを入れてエアーストーンを着けます。
プラインを沸かす際には、塩水を使うので開けた穴から
万が一、塩水がもれると困るので ウールマットをふたに巻きつけました。
耐水性のボンドやパテがあれば、穴を塞いだほうがいいかもしれませんが、今回は けちります。

KIF_3783.jpg
そして、そのまま装着♪

KIF_3785.jpg
装着後の別アングルからのショット。

【これで、プラインを沸かせてみよう!!】
KIF_3784.jpg

ここで、買ってきたロートが役に立ちます。
ペットボトルの口は狭いので、ロートで
・塩
・プラインエッグ
・水
を、ペットボトルに入れます。
その後、先ほど作った エアーチューブ・ストーン付のふたをきつく締めます。

KIF_3789.jpg
そのまま、稚魚水槽にドボンと入れて 24時間~36時間ぐらいエアーをまわします。
(ちなみに、先日書いた卵は、ペットボトルの後ろにあるフローティングプラケに居ます)

KIF_3793.jpg
「おっ!なんや♪なんや~♪」と見つめる先輩稚魚と後輩達♪

KIF_3811.jpg
孵化したら、塩水とプラインを分離します。
分離には、koribeeは100円ショップで購入した コーヒードリッパーを使っています。

KIF_3812.jpg
分離しただけでは、塩分が残っているので、真水で塩分を薄めていきます。
koribeeの場合は、コーヒードリッパーから、あふれないぐらいの水量ぐらいに蛇口を調整。
水を「ちょろちょろ~」と出して5~10分ぐらい放置しています。
これで今のところ問題なし。

KIF_3814.jpg
塩分も抜いて、孵化したプラインが漉されると
オレンジ色の物体がドリッパーに溜まります。
この溜まったのが、プラインなので
あとは、飼育水でオレンジ色の物体を溶いて
スポイドで給餌しています。

KIF_3818.jpg
「兄ちゃ~ん!!活きたプラインや~!プライン様や~♪」と大喜びで食べに来ます。

孵化したプラインは、動きます。
というよりも、蠢いているという感じです。
稚魚の居る水槽に、スポイドでプラインを入れると
「モゾモゾッ」と動きます。(ちょっと感動しました。)
稚魚にとっては、生餌なので食いつきが違いますね~。
冷凍プラインベビーを給餌していた頃と比べると
成長速度が、全然違うように思います。

正直なところ、これがあればハッチャー24は 不要でした。。
だって、ハッチャー24使いにくいのですよ・・。
ペットボトルだと、孵化したプライン&塩水が抜きやすくて
抜きやすくて・・。

アドさん、貴重なアドバイスありがとうございました!!

FC2ブログランキングに参加中です。
・役にたったな~♪
・興味もったな~♪
と思ったら!!
ぐぃっと一押しお願いします。



器具(自作) | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:19
(2007/03/08(木) 19:15)

 乾燥イトメ 給餌茶漉し
TNの父殿のblogにて、乾燥した餌をコリドラスに給餌するのに一苦労されているみたいなので
過去に作成した、乾燥イトメ給餌茶漉しの作り方をアップしますね。

コリドラス等の底物の熱帯魚に乾燥する餌や散らばる餌を
給餌するのに、昔から使われているテクですが
koribeeは、茶漉しを使います。
(どんだけ、茶漉しが好きやね~んという、ツッコミはありますが・・・便利なんだもーん♪)


【材料】
・茶漉し 100円ショップで購入
・紐   普通のビニール紐でOK。
・吸盤  熱帯魚専用ではなく、一般のもの。お好みで。。
     こちらも100円ショップで4個一組で売ってます。
合計 100円~200円ぐらい。

【使うもの】
・はさみ (ひもを切るため)
・千枚通し (茶漉しに穴空け用)

【材料達】


KIF_3515.jpg
吸盤はお好みで・・。

【作り方】
KIF_3514.jpg
なにわともあれ・・、茶漉しをひっくり返した頭頂部に千枚通しで、「エイっ!」と穴を開けます。
KIF_3517.jpg
「エイっ!」と穴を開けたところに、紐を通します。
KIF_3518.jpg
通した先を、団子結びで穴から出ないように結んでいきます。
KIF_3520.jpg
こうやって、紐が茶漉しから出なくなったらまずはOK!
KIF_3521.jpg
茶漉しに通した紐を水槽の高さに合せて切ります。
この時に、茶漉しとは違う方向から吸盤をつけて
茶漉し側と同じように、団子結びで吸盤の穴から出ないようにしてあげると、茶漉しを底に沈めてから、紐を捜さないでよいので便利です。
KIF_3522.jpg
ここまで出来たら、あとは日ごろのストレス発散を兼ねて(?)
千枚通しで、エイヤ!エイヤ!エイヤ! とこれでもか~!
と言わんばかりに、穴を開けます。
KIF_3523.jpg
出来上がり♪

簡単なので、作っておけばコリドラスの大好きな生イトメが切れても、乾燥イトメを給餌できます。
また、乾燥イトメは安いのに、これまでは「浮くからな~。。」と諦めずに、給餌できますよ~!!


FC2ブログランキングに参加中です。
・役にたったな~♪
・興味もったな~♪
と思ったら!!
ぐぃっと一押しお願いします。



器具(自作) | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:10
(2007/03/06(火) 22:15)

次のページ
copyright © 2005 コリドラスなアクア生活 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。